松竹や日立化成の株価上昇率

株式投資をするときには、会社に関連する情報やチャートの見方が重要になってきます。関連するニュースとチャート分析の二つの視点から将来を予想していきます。会社としても有名な松竹と日立化成についてみていきましょう。

日立化成の株価は6月から9月末にかけて下落をしていました。しかし、10月にはいって経営利益予想が発表されたことによって、株価は上昇に転じました。利益の予想が発表されたことで、注目度を集めたことが原因でしょう。下落をたどっていましたが、上昇トレンドに転じていったのです。

8月末までは下落をしていましたが、9月末になるにつれて上昇していっています。8月末から9月にかけて株主にとって安心材料が増えたといえるでしょう。買いの需要が減ることで、株価は一定の上昇を見せました。これからさきの動向については、ニュースで判断材料を集めてみると良いでしょう。

2つの銘柄に関連していえることは、9月末までは良くなかったが、そこから株価が上昇していることです。ここからさきも伸びていくかは、チャート分析とニュースによって判定してみるといいです。株をもっているときには、常に判断を迫られる局面になります。企業にとっては懸念するような材料でも株価が急上昇することがあるので、しっかりとした見極めが大切です。

松竹は情報や通信を扱っている会社なので、きっかけがあれば急成長することもあります。そういったことまで判断材料にすることで、的確な判断をすることができます。将来の動向をしるときには、ニュースと世の中のニーズを把握しておくといいです。多くの人にニーズがあれば、その会社は急成長を遂げることが出来ます。将来的に伸びる会社に投資をしましょう。

■あなたも一緒に
株 成功
■徹底比較で合った投資顧問を見つけよう
投資顧問比較コム